車買取時の書類は?

車の買取時にはたくさんの書類が必要になります。しかし、そのほとんどはダッシュボードに入れているものが多く、それ以外の書類は買取業者が用意してくれることがほとんどです。

自動車検査証(車検証)

車に置いておくことを義務付けられている書類。車の戸籍謄本のようなものです。

大抵の場合はダッシュボードに入れているでしょうから、特別失くすといったことはないでしょう。

自動車税納税証明書

自動車税を納税したことを証明する書類です。

これもダッシュボードに車検証とともに入れておくのがいいでしょう。ちなみに自動車税を支払っていないと車は買取に出すことはできません。

自賠責保険証

車に義務付けられている保険の証明書。加入していないと車を手放すことはできません。

これもダッシュボードに入れて保管することが多いでしょう。

リサイクル券

自動車リサイクル法というもので、リサイクル料金が支払われているかの証明書。こちらもダッシュボードに入れていることが多い。

実印と印鑑証明

不動産契約などに必要になるような印鑑。市区町村で印鑑登録をしているものでなければならない。

>>車を最も高額で買取させる方法はこちら