車検時期が買取査定額の影響?

車検時期が近いから買取しようという人がいますが、これは査定額にどう影響があるのでしょうか。

結論から申しますと、実はほとんど影響がありません。

実際に影響がある場合は、車検までまだ1年以上残っている場合だけです。

車検まで1年未満の場合

次の車検まで1年未満であれば、直近だろうが半年後だろうが、査定価格には全く影響はありません。

というのも、買取業者は査定金額にあらかじめ次の車検をすることも想定済みで査定をしていますので、車検まで1年未満であれば同じなのです。

車検まで1年以上ある場合

車検まで1年以上残っている場合は、実はプラス査定になります。

これは買取業者がその車を販売するまでに車検をする必要が無い可能性が高いので、査定価格に車検費用を入れないからです。

とはいえ、これはある程度需要のある車種に限ったことなので注意が必要です。

車検の時期は考えなくてもいい

実際に車検のことを気にする人は多いですが、査定にはほとんど影響がないというか買取業者も車検ありきで査定しているので何も気にすることはありません。

車検までの時期が長いとプラス査定にはなっても、車検直近でもマイナス査定になる事はないのです。

>>車を最も高額で買取させる方法はこちら