10年以上乗ってる車の買取価格

日本ではあまり10年以上同じ車を乗り続けるということはあまりありません。

自動車税や車検のことを考えると新しく車を買ったほうがいいと考える人が多いからです。

それでも10年以上乗ったものや、中古車でかなり古いものを乗っていた場合は買取価格はどうなるでしょうか。

基本はキレイに維持できているかどうか

10年以上乗っている車でも、お手入れをしっかりしていてまだまだ乗れるというものであれば買取はしてくれます。

特に走行距離が10万km程度で、お手入れができていれば全然乗れますからね。

海外で売れるので問題ない

10年以上で走行距離も10万kmを超えていたとしても、海外では需要があります。

海外では40万km以上乗ることも当たり前なので、10万km程度ではまだまだ新車レベルなんです。

特に日本車は海外でも需要がかなりあるので、査定にも自信を持って臨むことが肝心です。

足元をみられないようにしよう

古いからと言って自ら買取希望額を低めに設定するのは間違いです。

古くても海外では需要があるわけですから、海外の人に乗ってもらうという気持ちで査定に臨んでください。

査定員に足元をみられると「廃車扱いになります」なんて言われて二束三文になるかもしれませんからね。

>>車を最も高額で買取させる方法はこちら